牝 鹿毛

ツルマルアイの2021 ビッグアーサー サクラバクシンオー
シヤボナ
ツルマルアイ タイキシャトル
サンデーアイ
  

父ビッグアーサー、母ツルマルアイの牝馬が生まれました。

母ツルマルアイは競走馬時代、中央・未勝利ですが、入着が6回あり、勝ち上れる実力は十分あった馬です。半兄には重賞馬で、4億4000万円以上を獲得したアイポッパーがいます。母としては中央4勝のコウエイダリアを生んでいます。

生まれた子は母の11番目の子となります。母と同じく、額には大きな星があります。父のビッグアーサーは今年、初年度産駒がデビューします。初年度から種牡馬人気は高く、150頭前後で推移しています。生まれた子も、父からの豊かなスピードを受け継いでくれることでしょう。父系、母系ともに芝での活躍馬が目立ち、軽い馬場を得意とする馬となるかもしれません。

母の父であるタイキシャトルはBMSとしても実績馬が多く、例えば日本ダービー馬ワンアンドオンリーや桜の女王レーヌミノル、GⅠ・3勝馬ストレイトガール、最近ではバビットが活躍しています。芝馬が多い印象ですね。

新馬カテゴリー