牡 栗毛

フラワーパワーの2021 ベストウォーリア マジェスティックウォリアー
フラーティシャスミス
フラワーパワー カジノドライヴ
ダマスクローズ
  

父ベストウォーリア、母フラワーパワーの牡馬が生まれました。

父譲りの栗毛で、顔の流星もそっくりです。

母フラワーパワーは競走馬として未勝利でしたが、4代母は名牝エリザベスローズという血統で、アグネスゴールドやリミットレスビッド、フサイチゼノンと同じ一族となります。母方の血統表にはノーザンテースト、トニービン、アグネスタキオンといった名種牡馬が浮かんでおり、底力を感じさせます。


父ベストウォーリアは2019年から種牡馬生活を開始し、2年連続で150頭オーバーの種付けを記録しています。ダート種牡馬が増えている近年、これだけの結果を残せることはまぎれもない人気の証です。子出しも良いようで、今年の1歳セールでは高値の馬が頻発するかもしれません。フラワーパワーとの配合ではエーピーインディの3×4のクロスが生じています。

新馬カテゴリー