全生産馬一覧

フラワーパワーの2024

フラワーパワーの2024

フラワーパワーの2024牝 栗毛こちらは父トゥザワールド、母フラワーパワーの牝馬です。日本ダービー馬メイショウサムソンのように、鼻先に少し白い模様があります。母フラワーパワーはカジノドライヴ肌の11歳。1歳時、セレクトセールで取引された馬です。競走馬としては未勝利に終わりましたが、繁殖牝馬としては2019年から6年連続で毎年出産しています。頑丈で堅実、優秀な母馬です。母系は花の一族で、6代母ノーベンバーローズから始まり、エリザベスローズ、バースデイローズ、ダマスクローズ、フラワーパワーと続きます。生まれた子は牝馬ですから、桜「花」賞を...

続きを読む
ゴールドエンジェルの2024

ゴールドエンジェルの2024

ゴールドエンジェルの2024牝 栗毛こちらは初年度産駒です。父アルクトス、母ゴールドエンジェルの牝馬です。母ゴールドエンジェルは中央1勝。江田照男騎手を背に東京競馬場で行われた3歳未勝利戦(ダ1400m)を優勝しました。ダ短距離~マイルが得意で、地方移籍後も入着を果たしました。繁殖牝馬としても結果を出し、産駒のコスモアンジュが中央競馬で6000万円を超す賞金を獲得。特別勝ちを含む3勝をあげ、3勝クラスでも3着2回とメドの立つ走りを見せていました。コスモアンジュは非常にスピードがあり、トレセンの調教でその日のベスト10に入る走破時計を記...

続きを読む
エヴァンジェリンの2024

エヴァンジェリンの2024

エヴァンジェリンの2024牡 栗毛父ホットロッドチャーリー、母エヴァンジェリンの牡馬です。 母エヴァンジェリンは11歳の繁殖牝馬で、2019年から繁殖生活を始めています。今年生まれた子が4番子となります。繁殖牝馬としてしっかり体ができあがってきたところですね。...

続きを読む
ラドゥガの2024

ラドゥガの2024

ラドゥガの2024牝 鹿毛5月になりました。馬産地では出産シーズン後半を迎えています。安達牧場では今年も子馬が誕生しています。 こちらは父モーニン、母ラドゥガの牝馬です。顔に大きな満月のような、丸い星がついているのが特徴です。 ラドゥガはツルマルボーイやシュウジと同じ浜本牧場さんの生産馬で、競走馬時代は中央1勝。松山弘平騎手を背に小倉の新馬戦を快勝しました。芝短距離が得意で、1勝クラスでも3着2回4着1回と、2勝目まであと少しの走りでした。...

続きを読む
オルレアンシェリの2024

オルレアンシェリの2024

オルレアンシェリの2024牝 栗毛父ジャンダルム、母オルレアンシェリの子が生まれました。かわいい栗毛の女の子です。この馬の顔はダイナミックな流星があります。生まれてまもないとねっこながら、すでにインパクトのある姿です。...

続きを読む
ローズタルトの2024

ローズタルトの2024

ローズタルトの2024牡 鹿毛父リアルスティール、母ローズタルトの牡馬が生まれました。三日月の星がチャームポイントの鹿毛馬です。 父リアルスティールは目下、全世界の3歳ダートで屈指の存在、フォーエバーヤングを送り出し、注目を集めています。今年は社台SSからブリーダーズSSに移動してきました。受胎条件300万円ですでに満口という人気ぶりです。フォーエバーヤングはダートですが、産駒にはレーベンスティールやオールパルフェといった芝重賞馬もいて、芝・ダどちらでも活躍のイメージができそうです。...

続きを読む
マロンパンナの2024

マロンパンナの2024

マロンパンナの2024牝 鹿毛父ダノンレジェンド、母マロンパンナの子が生まれました。元気な牝馬です。近年、何頭も何頭もダート種牡馬が増えて、競争が激しい中、ダノンレジェンドは人気種牡馬の地位を確かなものにしています。中央・地方で勝ち上がる馬が続出し、中でもホッカイドウ競馬とは好相性で、門別重賞2勝のスペシャルエックスをはじめ、アメリアハート、オスカーブレイン、ストリームがグランシャリオナイターの重賞を勝ちました。父同様、スピードを生かす馬が目立つ一方、大井ではサヨノネイチャがダ1800の勝島王冠を勝ち、配合次第で中距離もカバーできます...

続きを読む