安達牧場

創業60年の競走馬生産牧場

安達牧場について

株式会社安達牧場は、明治時代に福井県から北海道入植し日高地方浦河の「日高種馬牧場」にて軍馬改良計画に従事したことが起源となります。3 代目の安達篤が現在の新冠町に自己の牧場を開き、現在は5代目。開祖以来、多くの競馬関係者のご支援をいただきながら約 60 年。これからも競走馬にとって、より良い環境を創造すべく歩んでまいります。

全ては競走馬のために

安達牧場は馬が主役の考えに基づき、怪我の少ない馬体をつくることを第一に考えます。
競走馬としての能力の開花を促進する手助けができるように、ケアの充実を第一に妥協のない馬作りのプロフェッショナル集団を目指します。

新着情報

セプテンバーセール上場予定馬のご案内

セプテンバーセール上場予定馬のご案内

サマーセールが終わったばかりですが安達牧場より北海道市場2021セプテンバーセールに上場致します。 日程 2021年9月21日(火)~ 22日(水) 会場 北海道市場(新ひだか町静内神森) 日高軽種馬農業協同組合北海道市場セプテンバーセール2021ページはこちら セプテンバーセールは2019年度に新設されたサラブレッド1歳市場です。初回から早くも、2020年度の東京2歳優駿牝馬やローレル賞や2021年度の桜花賞(浦和)を制したケラススヴィア(2019年度取引馬)等の活躍馬を送り出しています。...

2021サマーセールはじまります。

2021サマーセールはじまります。

安達牧場より北海道市場2021サマーセールに上場致します。 日程 2021年8月23日(月)~ 27日(金) 会場 北海道市場(新ひだか町静内神森) 日高軽種馬農業協同組合北海道市場サマーセール2021ページはこちら サマーセールは上場頭数1千頭を超える国内最大規模のサラブレッド1歳市場です。非常にバリエーションに富む内容となっており、玄人購買者には特に魅力的な市場として定評があります。 安達牧場より上場する産駒は下記となります。セトカ2020 牡 上場番号869番フリオーソ×セトカ 牡 上場番号 869番...

生産馬情報

ユキノレッシャの2022

ユキノレッシャの2022

ユキノレッシャの2022牝 鹿毛出産シーズンも終盤です。父トゥザグローリー、母ユキノレッシャの牝馬が生まれました。昨年、東京新聞杯を勝ったカラテと近い配合となります。見た感じは、カラテと似た姿をしています。 父トゥザグローリーは活躍馬多数のトゥザヴィクトリーの直子です。産駒はバラエティーに富んでおり、芝マイル~中距離で結果を出しているカラテを筆頭に、中央ダート勝ち上がり、オープン入りを果たしているゲンパチルシファー、中央3勝クラスで上位争いしているオルクリストなどがいます。父同様、丈夫で息長く走る馬が多い印象です。...

ヤマイチジャスミンの2022

ヤマイチジャスミンの2022

ヤマイチジャスミンの2022牡 鹿毛父モーニン、母ヤマイチジャスミンの牡馬が生まれました。 母ヤマイチジャスミンは当牧場生産馬です。競走馬としてデビューできませんでしたが、名種牡馬マルゼンスキーの血を引く牝馬として、また、アグネスデジタルと同じ一族として、優秀な子を出してくれることを期待しています。初子のモリノラスボスは岩手ジュニアグランプリ(芝1600m)を優勝。3番子モリノブレイクは岩手の南部駒賞(ダ1600m)を勝ちました。産駒実績は上々です。...

スターガーネットの2022

スターガーネットの2022

スターガーネットの2022牡 鹿毛鹿毛の牡馬が続きます。スターガーネットの子が生まれました。父はたびたび登場している種牡馬、モーニンです。 スターガーネットは今年12歳となる繁殖牝馬です。母の父はシニスターミニスターですから、1頭前に紹介したカシマサミダレと同じですね。今回の子で4番子になります。現役時代は中央入着で、地方8勝。ダート1400m~1800mで上位争いしました。母系をさかのぼるとアメリカ重賞馬のJohnicaにたどります。...

お問い合わせ


競走馬の販売、預託、馬主を希望される方はホームページからメールまたはお電話にてお気軽に問い合わせください。

お電話でのお問い合わせの他にSNSでのDM(ダイレクトメール)でのお問い合わせもお受けしております。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらから