牝 栗毛

マロンパンナの2021 スマートファルコン ゴールドアリュール
ケイシュウハーブ
マロンパンナ サウスヴィグラス
アスティスジョオー
  

父スマートファルコン、母マロンパンナの牝馬が生まれました。父母と同じく栗毛で、母の初子になります。

母は園田で3勝。500kgある大型馬で、ダートを得意としました。母系は朝日杯3歳Sを制したマイネルマックスと同じで、さかのぼれば日本中でブームを巻き起こした名馬ハイセイコーの血を引きます。

父スマートファルコンは言わずもがな、ダートで一時代を築いた馬ですね。近年、交配頭数は減っていますが、今年は産駒オーヴェルニュが東海Sを優勝。再び人気上昇となる種牡馬かもしれません。

母の父はダート界で偉大な成績を残した名種牡馬サウスヴィグラス。BMSとしても川崎記念の覇者ヒカリオーソや、交流重賞2着のアベニンドリームが早くも結果を残しています。
さらに、血統表にはアサティスの名もあり、いかにもダートでというタイプです。

新馬カテゴリー