牝 鹿毛

スターガーネットの2021 ミュゼスルタン キングカメハメハ
アスクデピュティ
スターガーネット シニスターミニスター
レッドガーネット
  

父ミュゼスルタン、母スターガーネットの牝馬が生まれました。

母にとっての3番子になります。顔にある立派な流星がチャームポイントです。写真をよくご覧ください。
父ミュゼスルタンは新潟2歳Sの勝ち馬で、NHKマイルカップに出走し、3着。世代トップクラスの実力の持ち主でした。その祖母マルカコマチは京都牝馬特別を制し、その母アスクデピュティはJRAで5勝している優秀な母系です。
母スターガーネットは地方・南関東で8勝をマーク。スピードのある馬で、逃げ切りか先行抜け出しを得意としました。その父は馬産地でポスト・サウスヴィグラスのポジションに近い一頭、シニスターミニスターです。
シニスターミニスターはBMSとして少しずつ産駒が増えており、その中には昨年のJBC2歳優駿で2着だったトランセンデンスがいます。この馬は南関東クラシックの有力候補の一頭で、シニスターミニスターは孫世代にも注目です。

新馬カテゴリー