マロンパンナの2022

牝 鹿毛

マロンパンナの2022 ベルシャザール キングカメハメハ
マルカキャンディ
マロンパンナ サウスヴィグラス
アスティスジョオー
  

3月18日に母マロンパンナの子が生まれました。鹿毛の牝馬です。

生まれた子の父はベルシャザールです。現役時代はジャパンカップダートや武蔵野Sを勝ち、JRA賞最優秀ダート馬に輝きました。ダートのイメージが強いですが、3歳時は日本ダービーで3着。芝・ダートの二刀流は、類まれな能力の証明でしょう。産駒は地方競馬を中心に活躍中で、複数の地方重賞を射止めています。バランスが良く、父同様、良質な筋肉を期待できます。

母マロンパンナは地方競馬の一時代を築いたサウスヴィグラスの肌になります。現役時代は園田競馬で3勝。牝馬ながら500kg近い大きな馬でした。今回の子は2番子で、子育ても2年目突入。順調に繁殖生活を歩んでいます。また、血統のサウスヴィグラス×アサティスは地方のアイドルホース・ラブミーチャンやタイニーダンサー、ハニーパイと同じです。
祖母アサティスジョオーは聞いたことのある方もいるでしょうか。2004年の東京2歳優駿牝馬の覇者です。当時は11番人気の低評価でしたが、張田京騎手とのコンビで見事栄冠を手にしました。

今年生まれた子も、将来ダートでアッと言わせる走りを見せて欲しいですね。

新馬カテゴリー