アウトレットの2022

牝 鹿毛

アウレットの2022 アジアンエクスプレス ヘニーニューズ
ランニングボブキャッツ
アウレット タニノギムレット
フレンチアウル
  

北海道も桜前線が近づいてきましたね。あと半月ほどで開花となりそうです。さて、牧場ではアウレットの子が生まれました。元気な鹿毛の牝馬です。父はアジアエクスプレスです。

アウレットはタニノギムレット産駒で、現役時代はゴドルフィンの勝負服で走りました。勝利をあげることはできませんでしたが、繁殖牝馬として活躍を目指します。1983年ジャパンカップに来日し、1番人気にも推されたハイホークのファミリーです。子孫からはジャパンカップ3着のハイライズ、ホットシークレットの父ハンティングホーク、BCターフなどを勝ち、種牡馬としてジャパンカップの覇者シングスピールを送り出したインザウイングスがいます。ジャパンカップ血統ですね。

父アジアエクスプレスは芝ダート・二刀流の馬として活躍しました。産駒のうちソロユニットはホッカイドウ競馬所属馬としてエーデルワイス賞を優勝。今年春は産駒ボイラーハウスがJRA3勝クラスを勝ちあがり、オープン入りを果たしています。まだデビューした産駒世代は少ないですが、ダートを得意とする産駒が目立っていますね。

母の父タニノギムレットにも触れておきたいです。日本ダービー馬らしく、BMSとして孫世代に底力を与えています。現役馬ではダート重賞馬オーヴェルニュ、引退した馬では2歳重賞馬クラージュゲリエ、ブレスジャーニーがそうです。この春はニシノライトニングがダート短距離でJRA3勝クラスを突破し、オープン入りを果たしています。

新馬カテゴリー