スターガーネットの2022

牡 鹿毛

スターガーネットの2022 モーニン ヘニー匕ューズ
Giggly
スターガーネット シニスターミニスター
レッドガーネット
  

鹿毛の牡馬が続きます。スターガーネットの子が生まれました。父はたびたび登場している種牡馬、モーニンです。

スターガーネットは今年12歳となる繁殖牝馬です。母の父はシニスターミニスターですから、1頭前に紹介したカシマサミダレと同じですね。今回の子で4番子になります。現役時代は中央入着で、地方8勝。ダート1400m~1800mで上位争いしました。母系をさかのぼるとアメリカ重賞馬のJohnicaにたどります。

父モーニンは初年度から190頭(その年の日高地区で最多)、2年目178頭の交配牝馬を集めた人気種牡馬です。ダート系種牡馬が増加している中、この数字は絶大な人気を裏付けています。リーズナブルな種付け料もさることながら、抜群の安定感あるヘニーヒューズ直子です。モーニンも成功の道を歩んで欲しいです。日本競馬と相性の良いフォーティナイナー、コジーンの血が入っていることも長所ですね。
5代血統表では、モーニン×スターガーネットの組み合わせにクロスがありません。丈夫に育つ子が期待できると思います。

新馬カテゴリー