ウルバーノの2022

牝 鹿毛

ウルバーノの2022 ディスクリートキャット Forestry
Pretty Discreet
ウルバーノ ハーツクライ
ヴァインストリート
  

生産牧場は繁忙期突入です。続々と出産があります。

3月7日、母ウルバーノの子が誕生しました。今年の当歳馬はずっと栗毛が続いていましたが、今度は鹿毛の女の子です。父はディスクリートキャットです。

母ウルバーノはハーツクライの肌で、今回の子が2番子となります。競走馬時代は3戦して未勝利でしたが、血統背景は魅力十分の馬です。母の半兄レシュラーはトルコのGレース勝ち馬で、日本からヴィブロス、ディアドラ、リアルスティールが出走したドバイターフで6着でした(勝ち馬は日本に輸入されたベンバトルです)。さらに、半兄インターセクションは中央で3勝。準オープンまで躍進し、3歳時は京都新聞杯にも出走しました。

生まれた子の父ディスクリートキャットは、ダーレー・ジャパンSCの人気種牡馬です。毎年ハイレベルのメンバーが揃うヒヤシンスステークス、今年の勝ち馬は産駒のコンバスチョンでした。また、ワールドバローズは芝でオープンまで勝ち進み、この馬も重賞制覇の期待がかかります。配合次第では芝でも、という種牡馬ですね。生まれた子も芝、ダート両方で可能性のある馬だと思います。

新馬カテゴリー