ビバラビダの2022

牡 栗毛

ビバラビダの2022 アニマルキングダム Leroidesanimaux
ダリシア
ビバラビダ スウィフトカレント
リバティスプライト
  

2月26日、母ビバラビダの子(牡馬)が生まれました。2019年から繁殖生活を開始し、待望の誕生です。

この馬の父はアニマルキングダムです。アメリカの3歳牡馬チャンピオンで、ケンタッキーダービー、ドバイワールドカップを制しました。産駒は世界中で活躍しており、日本でもサトノダムゼル、サトノキングダムが結果を残しています。静内種馬場でスタッドインしてからも人気で、初年度117頭、2年目81頭の繁殖牝馬と交配しています。ビバラビダはそのうちの1頭です。

母ビバラビダは現役時代、中央3勝。500kg近い大きな馬体で、ダート短距離で上位争いしました。未勝利、1勝クラスを勝ち、2勝クラス特別戦でも連対を果たしました。母系は桜花賞2着ホクトビーナスの一族で、トニービン、マルゼンスキー、サクラバクシンオーといった名種牡馬も血統表に名があります。

ちなみにビバラビダの父はスウィフトカレント。天皇賞(秋)2着馬で、兄弟にはアサクサデンエンやヴィクトワールピサがいます。その直子で繁殖登録した馬は14頭。生まれた子は貴重なスウィフトカレントの孫にもあたります。

新馬カテゴリー