ヤマイチジャスミンの2022

牡 鹿毛

ヤマイチジャスミンの2022 モーニン ヘニー匕ューズ
Giggly
ヤマイチジャスミン ファスリエフ
マルゼンミケーラ
  

父モーニン、母ヤマイチジャスミンの牡馬が生まれました。

母ヤマイチジャスミンは当牧場生産馬です。競走馬としてデビューできませんでしたが、名種牡馬マルゼンスキーの血を引く牝馬として、また、アグネスデジタルと同じ一族として、優秀な子を出してくれることを期待しています。初子のモリノラスボスは岩手ジュニアグランプリ(芝1600m)を優勝。3番子モリノブレイクは岩手の南部駒賞(ダ1600m)を勝ちました。産駒実績は上々です。

父モーニンは当牧場で複数頭、交配している種牡馬です。馬産地で非常に人気があり、2年連続で3ケタの交配牝馬を集めています。今年の1歳市場に初年度産駒が初登場しますが、どのような評価になるか注目です。現代競馬に合ったスピード、あらゆる競馬場で活躍できるダート適性と、時代の流れに乗った種牡馬といえると思います。その父ヘニーヒューズは言わずもがな実績のある種牡馬です。3歳世代の産駒シャルフジンは羽田盃に登録。南関東クラシックの有力候補となっています。

新馬カテゴリー