ユキノレッシャの2022

牝 鹿毛

ユキノレッシャの2022 トゥザグローリー キングカメハメハ
トゥザヴィクトリー
ユキノレッシャ フジキセキ
レイサッシュ
  

出産シーズンも終盤です。父トゥザグローリー、母ユキノレッシャの牝馬が生まれました。昨年、東京新聞杯を勝ったカラテと近い配合となります。見た感じは、カラテと似た姿をしています。

父トゥザグローリーは活躍馬多数のトゥザヴィクトリーの直子です。産駒はバラエティーに富んでおり、芝マイル~中距離で結果を出しているカラテを筆頭に、中央ダート勝ち上がり、オープン入りを果たしているゲンパチルシファー、中央3勝クラスで上位争いしているオルクリストなどがいます。父同様、丈夫で息長く走る馬が多い印象です。

母ユキノレッシャはゴールデンサッシュの一族となります。ステイゴールドをはじめ、ショウナンパンドラ、レクレドール、フェイムゲーム、バランスオブゲーム、ベルーフ、フロンティア、ドリームパスポートなど、末裔は重賞馬ズラリです。
昨年、サマーセールに上場したユキノレッシャの産駒の1歳牡馬(父ベストウォーリア)は、とても迫力ある体つき、動きをした馬で、704万円での落札となりました。生まれた子も来年の1歳セールを目指して育てていきます。

新馬カテゴリー