安達牧場

創業60年の競走馬生産牧場

安達牧場について

株式会社安達牧場は、明治時代に福井県から北海道入植し日高地方浦河の「日高種馬牧場」にて軍馬改良計画に従事したことが起源となります。3 代目の安達篤が現在の新冠町に自己の牧場を開き、現在は5代目。開祖以来、多くの競馬関係者のご支援をいただきながら約 60 年。これからも競走馬にとって、より良い環境を創造すべく歩んでまいります。

牧場風景TOP-2

全ては競走馬のために

安達牧場は馬が主役の考えに基づき、怪我の少ない馬体をつくることを第一に考えます。
競走馬としての能力の開花を促進する手助けができるように、ケアの充実を第一に妥協のない馬作りのプロフェッショナル集団を目指します。

新着情報

JRA中山競馬場でカシマエスパーダ(武士沢友治騎手)が勝利

JRA中山競馬場でカシマエスパーダ(武士沢友治騎手)が勝利

JRA中山競馬場でカシマエスパーダ(武士沢友治騎手)が勝利安達牧場生産馬カシマエスパーダが3月3日、JRA中山競馬場で行われた3歳未勝利戦(ダ1800m)を勝ちました。武士沢友治騎手が手綱をとり、人馬一体の走りで先頭を駆け抜けてくれました。馬主は松浦一久様、美浦・鈴木慎太郎厩舎の所属馬です。ありがとうございます。...

生産馬情報

フラワーパワーの2024

フラワーパワーの2024

フラワーパワーの2024牝 栗毛こちらは父トゥザワールド、母フラワーパワーの牝馬です。日本ダービー馬メイショウサムソンのように、鼻先に少し白い模様があります。母フラワーパワーはカジノドライヴ肌の11歳。1歳時、セレクトセールで取引された馬です。競走馬としては未勝利に終わりましたが、繁殖牝馬としては2019年から6年連続で毎年出産しています。頑丈で堅実、優秀な母馬です。母系は花の一族で、6代母ノーベンバーローズから始まり、エリザベスローズ、バースデイローズ、ダマスクローズ、フラワーパワーと続きます。生まれた子は牝馬ですから、桜「花」賞を...

ゴールドエンジェルの2024

ゴールドエンジェルの2024

ゴールドエンジェルの2024牝 栗毛こちらは初年度産駒です。父アルクトス、母ゴールドエンジェルの牝馬です。母ゴールドエンジェルは中央1勝。江田照男騎手を背に東京競馬場で行われた3歳未勝利戦(ダ1400m)を優勝しました。ダ短距離~マイルが得意で、地方移籍後も入着を果たしました。繁殖牝馬としても結果を出し、産駒のコスモアンジュが中央競馬で6000万円を超す賞金を獲得。特別勝ちを含む3勝をあげ、3勝クラスでも3着2回とメドの立つ走りを見せていました。コスモアンジュは非常にスピードがあり、トレセンの調教でその日のベスト10に入る走破時計を記...

エヴァンジェリンの2024

エヴァンジェリンの2024

エヴァンジェリンの2024牡 栗毛父ホットロッドチャーリー、母エヴァンジェリンの牡馬です。 母エヴァンジェリンは11歳の繁殖牝馬で、2019年から繁殖生活を始めています。今年生まれた子が4番子となります。繁殖牝馬としてしっかり体ができあがってきたところですね。...

お問い合わせ


競走馬の販売、預託、馬主を希望される方はホームページからメールまたはお電話にてお気軽に問い合わせください。

お電話でのお問い合わせの他にSNSでのDM(ダイレクトメール)でのお問い合わせもお受けしております。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらから