生産馬情報

安達牧場生産新馬一覧

プロジェクションの2021

プロジェクションの2021

牡 鹿毛父ミッキーグローリー、母プロジェクションの牡馬が生まれました。 母プロジェクションは名牝ダイナアクトレスの末裔となります。祖母は桜花賞3着のプライムステージで、クラシックを意識させる母系です。初子のエスポワールシチーの牡馬は、サマーセールで550万円の値がつき、さっそく評価をされています。この馬は母の3番目の子となります。...

続きを読む
カシマサミダレの2021

カシマサミダレの2021

牡 鹿毛父ホッコータルマエ、母カシマサミダレの牡馬が生まれました。 母カシマサミダレの2番子となります。母は競走馬時代、南関東で走って3戦3勝。無敗のまま引退となりました。牝馬ながら500kgを超す大型馬で、全レース、スピードを生かして逃げ切りました。ラストランとなったレースも序盤からライバルを圧倒し、後続に5馬身もの差をつけて圧勝しました。...

続きを読む
フラワーパワーの2021

フラワーパワーの2021

牡 栗毛父ベストウォーリア、母フラワーパワーの牡馬が生まれました。 父譲りの栗毛で、顔の流星もそっくりです。 母フラワーパワーは競走馬として未勝利でしたが、4代母は名牝エリザベスローズという血統で、アグネスゴールドやリミットレスビッド、フサイチゼノンと同じ一族となります。母方の血統表にはノーザンテースト、トニービン、アグネスタキオンといった名種牡馬が浮かんでおり、底力を感じさせます。...

続きを読む
メイプルチャンスの2021

メイプルチャンスの2021

牡 栗毛父ベストウォーリア、母メイプルチャンスの牡馬が生まれました。母にとって4番目の子となります。祖母メイプルスプリングは牝馬の交流重賞・クイーン賞の勝ち馬で、母系にはJRAで6勝しているマサライトがいます。父ベストウォーリアはマイルCS南部杯の覇者で、中央・地方で活躍しました。種牡馬としては昨年、一昨年と連続で150頭以上の牝馬と交配し、すでに高い人気を得ています。父のようにダート短中距離を得意とできる馬は、近代の中央・地方競馬において、非常に多くのレースをターゲットにできます。馬主孝行な馬を目指していけるでしょう。...

続きを読む
パトリツィアの2021

パトリツィアの2021

牡 栗毛父シュヴァルグラン、母パトリツィアの牡馬が生まれました。父に似て顔には大きな流星があります。この馬の父シュヴァルグランと、母の母の父シングスピールはジャパンカップの覇者ということで、底力のある血統背景です。東京の芝2400mを目指したくなりますね。 父の母ハルーワスウィートは繁殖牝馬として素晴らしい能力を発揮し、シュヴァルグランのみならず、ヴィルシーナ、ヴィブロスというGⅠ馬を送り出したスーパー繁殖牝馬です。...

続きを読む
アイアムエレガントの2021

アイアムエレガントの2021

牡 鹿毛父サンダースノー、母アイアムエレガントの牡馬が生まれました。 父は馬産地でトレンドの一頭、サンダースノー。 日本で種牡馬入りし、2021年世代が初年度産駒となります。 ドバイワールドカップを連覇したズバ抜けた実力もさることながら、日本で主流となっているサンデーサイレンス系牝馬と配合しやすい点も魅力で、優秀な繁殖牝馬が集まっています。 母は中央・地方で3勝。ジャンプレースでも勝利したことのある勇敢な馬です。 さかのぼれば千葉サラブレッドセール取引馬で、その年の高額ベスト5に入る2730万円の高値がつきました。...

続きを読む
エヴァンジェリンの2021

エヴァンジェリンの2021

牝 栗毛父マインドユアビスケッツ、母エヴァンジェリンの牝馬が生まれました。 父はドバイゴールデンシャヒーンやマリブSを制したG1馬。 競走馬時代に発揮した素晴らしいスピードとパワーは、日本の馬場でも産駒が再現してくれることでしょう。 生まれた子は栗毛で、父と同じです。 母は南関東で3勝。クラブで2000万円の募集馬でした。ダートのマイル前後を得意としたことから、父母揃って同じようなタイプです。...

続きを読む
レッドスピリッツの2021

レッドスピリッツの2021

牡 栗毛レッドスピリッツの2021が生まれました。 モーニンの初年度産駒となる牡馬です。 モーニンは日高の至宝ともいえるヘニーヒューズの直子として、初年度から非常に人気が高く、いきなり190頭と交配しました。そのうちの一頭がこの馬の母になります。祖母ドメーヌはチリのG1馬で、その牝系からは平和賞の勝ち馬ヴァインバッハが出ています。ダートでスピードのある子に育ってくれるでしょう。...

続きを読む
レイバーリフォームの2021

レイバーリフォームの2021

牡 鹿毛レイバーリフォームの2021が生まれました。 元気な牡馬です。 父シルバーステートの3世代目産駒、母にとっては初子で、初産を頑張りました。母はJRA芝の重賞馬クラフトワーク、クラフトマンシップと同じファミリーです。 父は初年度から種付け料が上がっていて、馬産地で評判の良い馬です。今年はすでに満口という人気ぶりです。 この子の血統は、2020年の3冠牝馬デアリングタクトと同じくサンデーサイレンスのクロスが生じています。...

続きを読む
安達牧場ロゴ

株式会社 安達牧場